2016年末

本日より2017年、診断士2次試験攻略に向けて勉強を開始します。
合格者が過去を振り返って作成したものではなく、実際の受験者はどのくらいの勉強をどう考えて行ったのか参考になるために。

今年の試験ですが、1次は422点(財務の80点が効いた)、2次はBBBCの総合B判定でした。
財務は得意なつもりだったのに、C判定とは・・・。現在得点開示請求中ですので、後日ここで公開します。

ちなみにLECで受けた直前公開模試はDDDDの総合D判定(下から3番くらいだったような)。題意の読み取りができていない、と判定されてました。

こんな結果のため、正直今年は2次を受けないでもいいかなってつもりでしたが、知り合いの診断士の方から頑張れー!の応援メールをもらって1月前から奮起。
事例Ⅳの全知全ノウや「ふぞろい」を購入し、9月末から一生懸命頑張ったので、なんとなく受かるような手ごたえが。で、駄目だったけど、診断士試験のブログを12月以降むさぼるように読んで、このブログを立ち上げてみました。受験生が本当に疑問に感じてることを、受験に関する事だけ、なるべく手短に残せていけたらと思ってます。

2次試験に臨むのに、答案添削の必要性を感じましたので、AASの過去問添削コースを申込済。
コースが実際に始まる前に、いま取り組もうとしている教材を以下に記載します。

1.意思決定会計講義ノート
2.論理トレーニング 101題
3.MBAクリティカル・シンキング
4.事例Ⅳの全知識・全ノウハウ
5.「ふぞろい」シリーズ (現在4冊所有)

とりあえず1月は上記1~3を何度か読んでみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です