事例Ⅳ 再現答案

事例Ⅳ

 

第1問

説問1

①a)売上高総利益率 b)87.30%

②a) 自己資本比率  b)19.88%

③a)棚卸資産回転率 b)22.95回

 

設問2

加工コストが高く採算性が劣り収益性・安全性は低いが、高品質の製品の効率性は高い。

 

第2問

設問1  売上高   3,879

売上原価  3,310

売上総利益   569

販管費     270

営業利益    299

 

設問2  予想営業利益 △244百万円

設問3

年間予想営業利益 250百万円

売電単価      27KWH/円

 

第3問

設問1

税引前利益の差額   40

税金支出の差額   △12

税引後利益の差額   28

非現金支出項目の差額 48

差額CF        76

 

X1年度初め    △210

X1年度末       76

X2年度末       58

X3年度末       58

X4年度末       58

X5年度末       58

 

 

設問2

安全性 回収期間       3.00年

収益性 正味現在価値   44.63百万円

 

第4問

設問1

同業他社と比較して、売上高総利益率が低く収益性が劣っている。

 

設問2

長期借入金及び有形固定資産の増加により、安全性・効率性が低下

 

設問3

経営上の影響で、良い点は経営資源を活用できる事。悪い点は組織文化や意識の統一に時間がかかりモラール低下の懸念がある事。

 

試験本番時には、午後の科目が非常にキツかった記憶があります。

ⅢもⅣも自信がなかったのですが、結果的にⅣは70点超えの得点となっていました。

全体的に大きなミスを犯した感じはなく、これでだめならもう諦めようかな、と思える感覚で試験会場を後にしたような記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です