2次の勉強方法①

こんにちは

2次試験に臨むにあたって、準備した教材は以下の通りでした。
①ふぞろいシリーズ 3年分
②全知識 2016年版
③AAS通信講座(1番安いやつ)
④集中特訓財務会計
⑤事例Ⅳの全知全能
⑥イケカコノート
⑦スッキリわかる簿記1級(原価計算・CVP・意思決定)

④~⑦は事例Ⅳ対策の問題集で、全て1周以上回しました。
①は1度通読して、過去問練習のときに採点の参考にしました。
個人的にはふぞろいの採点方法が最も納得感がありました。
②の全知識は、初年度に2回、合格年にも2回程通読した気がします。
2次の通信講座は、なんとなく性に合わなくて、3回程度しか利用しなかったです。

以上、大雑把な2次教材のまとめでした!

2次の勉強方法①」への3件のフィードバック

  1. 有用な情報提供、ありがとうございます!
    スッキリわかる簿記1級(原価計算・CVP・意思決定)を探しましたが、スッキリわかる日商簿記1級 工業簿記・原価計算 (4) 意思決定・特殊論点編や、スッキリわかる日商簿記1級 工業簿記・原価計算 (3) 直接・CVP・予算実績差異分析編 などがあるのですが、どちらのものをお使いでしたのでしょうか?

    • こんにちは。

      ブログをすっかりほったらかしてしまって、申し訳ありません。まだ見てくれる方がいるようなので年末にかけて復活予定です。
      以前とは分冊が違うみたいですね。現在の4分冊ならば、3と4の両方必要だと思います。
      受験時代は以下のブログを見て簿記1級のテキストにも取り組んでました。ご参考までに。
      http://fuxin24.net/

たけ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です